デリケートな体の悩み

顔の手入れ

消臭や黒ずみ対策に有効

最近注目を集めている石鹸にジャムウソープがあります。インドネシアのハーブを組み合わせたジャムウは、現地では古くから民間薬として使用されています。このジャムウには女性のデリケートな体の悩みを改善する作用があり、体臭や黒ずみ対策に効果的です。天然の植物であるハーブが原材料で低刺激なソープですから、バストトップや脇、デリケートゾーンなど、あらゆる部分に使えます。ひざやパンティラインの黒ずみ対策などにも有効で、肌のターンオーバーと共に黒ずみが薄くなってくれます。また、臭いの元を洗い流してくれますから、わきがやデリケートゾーンの気になる臭いを軽減できます。ハーブはとても肌に優しく、肌に潤いを与えたり毛穴を引き締める作用もありますから、美肌にも役立ちます。

正しい使い方

スティックやサプリメントなど様々なジャムウ製品がありますが、一番使いやすいのがジャムウソープです。お風呂で臭いや黒ずみ対策が出来ますから、手間がかからないというメリットがあります。普通のソープとは使い方がやや違っていて、まずはたっぷりと泡を作ります。その泡を臭いや黒ずみが気になる部分に乗せて数分ほど置き、洗い流すだけという簡単な使い方です。洗ったりこすったりしませんから肌との摩擦を避けることができて、肌を傷める心配もありません。ソープの種類によって放置時間は違っていますから、しっかりと確認してから使いましょう。効果を急ぐあまり長時間肌に乗せたままにしてしまうと、洗浄成分が含まれていますから肌へもダメージを与えてしまいます。